保湿美容液で素敵な美肌【乾燥肌対策はバッチリです】

女性

保湿成分がうるおいを守る

笑顔

エラスチン等の成分を補充

乾燥肌は、冬に空気が乾燥するときや、エアコンを使用する屋内で1日中過ごさなければならない場合などに起こります。また、年齢とともに誰でも乾燥肌になりやすくなってきます。肌に含まれる天然の保湿成分は30代以降しだいに減少していくので、早めに対策を取らないと深刻なシワなどの原因になります。そこで有効なのが美容液です。これは化粧水や乳液よりさらに多くの美容成分を含んでいるので、特に乾燥する季節には毎日の使用が効果的です。肌がもともと持っている天然の保湿成分はコラーゲンやエラスチンなどの物質ですが、これらは美容液にも多くの場合用いられています。したがって、美容液を活用すれば、肌本来の保湿力をよみがえらせ、乾燥肌を改善することが可能です。

化粧水や乳液との使い方

乾燥肌に美容液を用いる際、使用のステップには順番があります。これはメーカーやブランドによっても違ってくるので、それぞれの美容液を使用する前にきちんと確認することが大切です。多くの場合、肌に化粧水をなじませたあとで美容液を使い、さらにそのあとで乳液やクリームを塗るというステップになっています。美容液はもっちりとした濃厚なテクスチャーを持っているので、先に塗った化粧水によって補給された水分を肌に閉じ込め、浸透させるのに役立ちます。その上から油分を含む乳液やクリームを塗り重ねれば、今度は美容液の美容成分を油分によってしっかりと閉じ込めることができるのです。最近の美容液には、人気のセラミドを使ったものが多くみられます。セラミドももともと人の肌にある成分ですが、化粧品に入っているものにはいろいろな種類のセラミドがあり、ときに肌に合わないという人がいます。セラミドの入った美容液を使うときは、念のため肌につけて問題がないかチェックすることが大切です。