保湿美容液で素敵な美肌【乾燥肌対策はバッチリです】

女性

スキンケアで潤いアップ

スキンケア

たるんでくる原因

たるみは年齢を重ねると深刻になってきます。顔のたるみの原因は、大きく分けてうるおい成分の低下や表情筋の低下、皮下脂肪の肥大化といった3つがあります。うるおい成分とはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、セラミドなどです。こうした肌の弾力を支えている成分が減少していくことで、たるみができます。エイジングケア系の美容液にはリフトアップ成分が配合されており、使用することで失われた保水機能が上がり、たるんだ皮膚が内側から持ち上がり、弾力とハリがアップします。それにプラスして表情筋のエクササイズをしたり、美容効果があるプラセンタ等のサプリメントを飲んだりすることで、年齢に負けない肌を作ることができます。

美容成分が浸透する

美容液は洗顔、化粧水のあと、乳液をつける前に使用するのが基本です。化粧水で肌にたっぷりの潤いを与えると、その後に使用する美容液がぐんぐん角質層まで浸透します。美容液の主成分はその商品ごとに違いますが、たるみ対策ができる美容液の多くには、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタのいずれかの美肌成分が入っています。ただ配合するだけではなく、ナノ化やカプセル化、低分子化して浸透力と持続力を高めた美容液もあります。若いころはシンプルなスキンケアで対応できても、年を取るとシンプルケアでは対応できないほどたるみが深くなります。美容液にはたるみに効く栄養エキスが凝縮されていて、スキンケアの質を高めてくれます。